東芝の照明機器が人気!信頼できるメーカーの商品を購入しよう

記事一覧

カーテンの大事な役割とは

カーテン

カーテンの種類や特徴

現代の洋風住宅において暑さや寒さ、日光や人の目を遮るのに必要なのがカーテンです。機能性の他、窓回りを美しく飾る大切な役目も担っています。一般的にカーテンは生地の種類によって次の3種類に分けられます。太い糸を使用して編んだのがドレープカーテンです。重量感があり、遮光性、防音性、断熱性が高いなどの機能を備えています。透明感のある薄手の生地で出来ているのがレースカーテンです。編み機を使って作られたのがレースカーテン、極細の糸を織機を使って作られたのはボイルカーテンと呼びます。レースカーテンは編み物なので花柄やストライプなどのデザインを盛り込むことが出来るのが特徴です。ドレープカーテンとレースカーテンの中間にあるのがケースメントと呼ばれる生地です。適度の遮光性と調光性があり、透かし彫りなど柄物も多く、単品で使用したり、ドレープと組み合わせて使ったりします。カーテンを吊るす時はドレープとレース、あるいはドレープとケースメントの2重掛けにするのが一般的です。窓は室内でも大きな面積を占めるので非常に目立つ部分です。そこに取り付けるカーテンはカーテンはオーダーやDIYなどで窓にピッタリと合わせる事が出来るのが大きな特徴でもあり、魅力でもあります。また、多くの柄や生地などの中から選ぶ事が出来るため、自分だけのオリジナルなインテリア空間が作れたりします。購入には自分で寸法は測って実店舗へ行くか、あるいは費用に余裕があるのならインテリアコーディネーターがいるお店へ行ってオーダーするのが無難かも知れません。多くの種類のカーテンが揃っているネット通販は、価格的にも安くて良い物がありますし、売れ筋商品や人気ランキング、口コミなどを参考に出来る利点もあります。

RECOMMEND POST

カーテン

カーテンについて

レースカーテンには、遮像カーテンやUVカットカーテンなどがあり、サイズに合わせてオーダーすることもできます。南向きにはUVカットや道沿いには遮像カーテンなどが好まれ、機能が増えれば費用もかかりますが、目的に応じたレースカーテンを選ぶことが大切です。

照明

省エネで環境に優しい商品

リビングや寝室、キッチンなどでは、照明器具は欠かせない必需品になっています。東芝の照明器具は、省エネで環境に優しいLEDタイプの商品が揃っています。定番のシーリングタイプや、ペンダントタイプ、ゴージャスなシャンデリアタイプなどがあります。

工具を持つ人

自分で作る収納

最近、自分の部屋をコーディネートするDIYが流行しています。既製品の家具では、部屋に入りきらないという場合、簡単に組み立てられるキットを購入することで解決できます。棚板については、店がお好みの大きさに切断してくれます。

カーテン

カーテンの大事な役割とは

カーテンは人の目を遮る遮蔽性や日当たりを調整する調光性などの機能があり、現在の住宅では無くてはならないインテリアです。カーテンの代表的な種類、ドレープカーテン、レースカーテン、ケースメントとの特徴などを押さえておくことが大切です。

Copyright© 2017 東芝の照明機器が人気!信頼できるメーカーの商品を購入しよう All Rights Reserved.